VirtualBoxでフルスクリーンモードの解像度がゲストOSで選べない

まぁ、タイトルのまんまですね。自分の環境ではモニタが1600×900なんですが、フルスクリーンモードにしててもゲストOSのLinux側のモニタの解像度として1600×900は出てこない。

フルスクリーンにしても周囲に黒枠が出てしまったり、逆にはみ出てしまってパネルが一部消えてたり、と。「前はできてたのにな?」と思いながら設定を探してみた。結局、フルスクリーン環境下で画面いっぱい使いたいならゲストOSの方で自動リサイズに対応する設定をした上で、ホストOS側からVirtualBoxのメニューの「ビュー > ゲストOSの画面を自動リサイズ」を選べばよかった。もしくは、”ホストキー(弄ってなければ右Alt)+ G”で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする