adbをDell Streakで使う Debianで…

とりあえず、Streakを弄るにもまずはPCから弄れないとどうしようも無いので…

多分、Windowsの人は適当にいけるかも知れないし、ここで触れるplatform-toolsをインストールしないとうまく行かないかも知れない。(特に昔から使ってる人)
まず、最新版のSDKをAndroid SDK | Android Developersからダウンロードします。ダウンロードしたものを適当なディレクトリで解凍します。奥底にやってもしょうが無いので、私はホームディレクトリで解凍しています。

$ tar xzf android-sdk_r10-linux_x86.tgz

$ ls android-sdk-linux_x86/

SDK Readme.txt add-ons platforms tools

以前はここで既にplatforms/以下の配布物がインストールされていたのですが、今は別途配布になっており、しかも直に落とせるサイトがなさそうです。ここでつまずく人も少なからず居るようですが、SDKで配布されているADV managerからダウンロードが出きるようになっています。

tools/ディレクトリにある”android”と言う実行ファイルがADV mangerの起動ファイルです。

$ cd android-sdk-linux_x86/tools/

$ ./android

で、ADV managerが立ち上がります。

Available pakcages の”Android Repository”から”Android SDK Platform-tools”を選択してインストールしましょう。インストール後は終了してかまいません。終了後、SDKをインストールしたディレクトリ内にplatform-tools/ディレクトリができているので、その中にお目当てのadb等が入っています。fastbootは入ってないんですよね…。Linuxの人は、AOSPからソースごと持ってきてゴソッとコンパイルすると out/host/linux-x86/bin/ の中には入ってるはず。万人にはおすすめできない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする