DesireのPC lessリカバリーモード

Froyo系カスタムROMをインストールするにあたって、今まで使っていたAM Desire Recovery modeがfake-flashに変わってたので、備忘録。

fake-flash自体は、AM Desire Recoveryと同じところで配布しており、XDAの該当スレッドからリンクが張ってあります。今まで使ってたadb使用タイプは既に開発者が「個人的には使ってないよ」と言ってるので、fake-flashへ移行。

fake-flashを落とそうとすると、”update.zip”のファイルネームで落ちてきますが、これをリネームしてはいけません。このupdate.zipをSDカードに保存して、“Vol down + 電源ボタン”でHBOOTを起動して、”RECOVERY”を選択し通常のリカバリー待機モードで起動します。見慣れた”!”マークが出てきて、この時点で“Vol up + 電源ボタン”を押すと青い画面のリカバリーモードに突入します。

で、このリカバリーメニューに”Apply sdcard:update.zip”と言うメニューがあるので、それを選択すると、見慣れた緑画面のリカバリーモードに突入します。後は、普通にzipの適応なり、wipeなりをして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする