Debian(wheezy)でCD/DVDの中のファイルを実行する

タイトルが非常に判りづらいですが、要は「Debian(wheezy)でVirtualBoxのGuest Additionsをインストールしようとしたら、VBoxLinuxAdditions.runが実行できねーよ」と言うことです。セキュリティ的観点からの要請かと思われますが、光学デバイスが自動マウントされるときにnoexecオプションがついているために実行ファイルが使えません… 続きを読む →

GDMのサーバー側ディスプレイ無しでのXDMCP

 なんで、家庭内鯖のXDMCPがログインできないのかなぁと思ってたら、gdmがXserverを立ち上げようとしてもディスプレイが無いからエラー出してお亡くなりしてたからみたいだ。

 

 と言う事で、/usr/share/gdm/defaults.confの中の[servers]セクションないの”0=Standard”の一行をコメントアウトして、gdmをリスタート。

 

 無事、XDMCPが使えました。本当は、/etc/gdm/gdm.confで設定した方がいい気がするけどね。

Debian(lenny)にVirtualBoxをインストール

ちょいとメインPCのWin7ではUSB周りのフックが怪しいので、鯖のDebianの方で色々と。俺はiPodの同期がしてーんだよ…

まぁ、難しい事は無く、deb packageの配布があるので、/etc/apt/sources.listに以下を追加する。

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian lenny non-free

ただ、このまま”apt-get update”しても署名が無いといわれて弾かれるので、

# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc -O- | apt-key -

を実行して、keyringに追加しておく事。そのあとは、aptitudeなりapt-getなりで任意にインストール可能。

この次は、RDP接続でWindowsからDebian上の仮想マシンを弄るの巻。