WSL上のzshでzplugを使う際の注意事項

  1. umaskが”000″になっているため、”022″辺りに変更する。
  2. background処理があるが、niceが使えないため、BG_NICEオプションを無効化する必要がある。(“unsetopt BG_NICE” or “setopt NO_BG_NICE”)
  3. debianだとawkがmawkだが、zplugはオリジナルのawkかgawkでないと動かない。(installなどでUnknown errorがでる)

この辺を忘れて嵌まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください