iPhone上でのOutlookでIMAPを複数使う

諸般の事情で、AndroidからiPhoneに乗り換えました。Androidの方が全体的に親切だなという気がしている今日この頃です。

iPhoneで、Outlookがオススメされる事が多いようなのでOutlookを使っていますが、IMAPクライアントとして使う際に普通にアカウントを追加していくと「セキュリティで保護された接続を利用できません。ログインしますか?」と表示されてから、ログインが出来ないという自体になるため、回避方法を備忘録。

まず、SSLなどのセキュリティの確保されたサーバーでなければ接続は出来ないというのが前提のようです。また、おそらくは一個目にIMAPアカウントを登録した場合は問題なく使えているのに、と言う人が多いかと思われます。

出来るはずなのにと言うときは、[設定]タブから[アカウントの追加]を選んで、「メールアカウントの追加」を選びましょう。ここで、メールアドレス入力画面になります。メールアドレスを追加してから、自動でアカウントの種類にIMAPが選ばれていることかと思います。

このまま入力を進めるとNGです。一番下に「IMAPアカウントではない場合」と言う選択肢が出ているので、そこを選択し、メールプロバイダーの選択画面からIMAPを選びなおします。これで、IMAPに接続出来る設定になるはずです。

ポイントは、アカウント設定画面からIMAPを手動で選びなおす、と言う事ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする