WSL上のzshでzplugを使う際の注意事項

  1. umaskが”000″になっているため、”022″辺りに変更する。
  2. background処理があるが、niceが使えないため、BG_NICEオプションを無効化する必要がある。(“unsetopt BG_NICE” or “setopt NO_BG_NICE”)
  3. debianだとawkがmawkだが、zplugはオリジナルのawkかgawkでないと動かない。(installなどでUnknown errorがでる)

この辺を忘れて嵌まる。

Debian(wheezy)でCD/DVDの中のファイルを実行する

タイトルが非常に判りづらいですが、要は「Debian(wheezy)でVirtualBoxのGuest Additionsをインストールしようとしたら、VBoxLinuxAdditions.runが実行できねーよ」と言うことです。セキュリティ的観点からの要請かと思われますが、光学デバイスが自動マウントされるときにnoexecオプションがついているために実行ファイルが使えません… 続きを読む Debian(wheezy)でCD/DVDの中のファイルを実行する

VirtualBoxでフルスクリーンモードの解像度がゲストOSで選べない

まぁ、タイトルのまんまですね。自分の環境ではモニタが1600×900なんですが、フルスクリーンモードにしててもゲストOSのLinux側のモニタの解像度として1600×900は出てこない。
続きを読む VirtualBoxでフルスクリーンモードの解像度がゲストOSで選べない

GDMのサーバー側ディスプレイ無しでのXDMCP

 なんで、家庭内鯖のXDMCPがログインできないのかなぁと思ってたら、gdmがXserverを立ち上げようとしてもディスプレイが無いからエラー出してお亡くなりしてたからみたいだ。

 

 と言う事で、/usr/share/gdm/defaults.confの中の[servers]セクションないの”0=Standard”の一行をコメントアウトして、gdmをリスタート。

 

 無事、XDMCPが使えました。本当は、/etc/gdm/gdm.confで設定した方がいい気がするけどね。