Dell Streak 5のパーティション構成

時々、内蔵ROMのパーティション構成が問題になることがある(最近見たのだと、スクリプトベースのnandroidがパテーティション構成を決め打ちしてるっぽい)ので、覚え書き代わりに記載。ちなみに、これはUK版の2.1-update1です。
続きを読む Dell Streak 5のパーティション構成

adbをDell Streakで使う Debianで…

とりあえず、Streakを弄るにもまずはPCから弄れないとどうしようも無いので…

多分、Windowsの人は適当にいけるかも知れないし、ここで触れるplatform-toolsをインストールしないとうまく行かないかも知れない。(特に昔から使ってる人)
続きを読む adbをDell Streakで使う Debianで…

Androidの日本語フォント

Desireに関しては、俺zipでフォントをROMを変えるたびにインストールしてたましたが、ふとAOSPのオリジナルソースに日本語フォントが追加された事を知る。DTP業界の老舗のモトヤにコミットしていただいたそうです(ソース:「Open Handset Alliance(OHA)に参画します。」)。 続きを読む Androidの日本語フォント

新しいおもちゃ

注文していた新端末が届きました。
DELL Streak 5です。中々、デカイ感じです。実物を見たことが無いのでわかりませんが、PSP goと同じくらいと言う感じなのでしょうか。文庫本サイズの横幅画面ですが、結構でかく感じます。

nandroid backupでオリジナルROMのバックアップを取ってないので、また放置中ですがCyanogenModが正式サポートをしたりしてるので、そちらのほうに変える予定…

Debian(lenny)にVirtualBoxをインストール

ちょいとメインPCのWin7ではUSB周りのフックが怪しいので、鯖のDebianの方で色々と。俺はiPodの同期がしてーんだよ…

まぁ、難しい事は無く、deb packageの配布があるので、/etc/apt/sources.listに以下を追加する。

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian lenny non-free

ただ、このまま”apt-get update”しても署名が無いといわれて弾かれるので、

# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc -O- | apt-key -

を実行して、keyringに追加しておく事。そのあとは、aptitudeなりapt-getなりで任意にインストール可能。

この次は、RDP接続でWindowsからDebian上の仮想マシンを弄るの巻。

Kaspersky Security Networkの設定

 KIS2011をインストールした。その際に、Kaspersky Security Networkに参加しますか?との設問があった。読んでみると、個人情報との紐付けはしないと言うが、アンチウィルスソフトだけあって結構なシステムデータや利用内容を送るようだったので、今回は参加しないにチェックした。
 で、再起動後に設定を眺めていたらSecurity Networkに参加するがONになってる…。ん?、この動作はどうなんだろうな。気付かなかったら、拒否したつもりがONになりっぱなしか。と言うか、こう言うことされると、アプリケーション上で「送信しない」を選んでも送信してそうな気すらしてきてしまうよ。

iptables

まぁ、お手軽って事でiptables直打ちではなくてfwbuilderを使っていたんですが、こいつは組み合わせが悪いのか色々悪さをします。

時間が取れたので、昨日、チュートリアルを参考にスクリプトを作った。まぁ、自分なりに解釈を加えて、あーだこーだやって理解しながら作ったので動作にスッキリ。

しかし、中身もスッキリで…。基本的にルータ兼鯖なんだけど、鯖としては使ってないので外部からの入力を全部カットして何の問題も無くて、内側からもNAT(MASQUERADE)するだけだからなぁ。NATが賢すぎて、NATでの接続に関連したパケット(ICMPも含む)はESTABLISHED,RELATEDで拾えちゃってるから特別なルールも要らず…

rule自体に拘るところもなかったので、ruleとtableの初期化スクリプトの部分とかであれこれ遊んでみた。