Debian(wheezy)でCD/DVDの中のファイルを実行する

タイトルが非常に判りづらいですが、要は「Debian(wheezy)でVirtualBoxのGuest Additionsをインストールしようとしたら、VBoxLinuxAdditions.runが実行できねーよ」と言うことです。セキュリティ的観点からの要請かと思われますが、光学デバイスが自動マウントされるときにnoexecオプションがついているために実行ファイルが使えません… 続きを読む →

GDMのサーバー側ディスプレイ無しでのXDMCP

 なんで、家庭内鯖のXDMCPがログインできないのかなぁと思ってたら、gdmがXserverを立ち上げようとしてもディスプレイが無いからエラー出してお亡くなりしてたからみたいだ。

 

 と言う事で、/usr/share/gdm/defaults.confの中の[servers]セクションないの”0=Standard”の一行をコメントアウトして、gdmをリスタート。

 

 無事、XDMCPが使えました。本当は、/etc/gdm/gdm.confで設定した方がいい気がするけどね。

Debian(lenny)にVirtualBoxをインストール

ちょいとメインPCのWin7ではUSB周りのフックが怪しいので、鯖のDebianの方で色々と。俺はiPodの同期がしてーんだよ…

まぁ、難しい事は無く、deb packageの配布があるので、/etc/apt/sources.listに以下を追加する。

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian lenny non-free

ただ、このまま”apt-get update”しても署名が無いといわれて弾かれるので、

# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc -O- | apt-key -

を実行して、keyringに追加しておく事。そのあとは、aptitudeなりapt-getなりで任意にインストール可能。

この次は、RDP接続でWindowsからDebian上の仮想マシンを弄るの巻。

iptables

まぁ、お手軽って事でiptables直打ちではなくてfwbuilderを使っていたんですが、こいつは組み合わせが悪いのか色々悪さをします。

時間が取れたので、昨日、チュートリアルを参考にスクリプトを作った。まぁ、自分なりに解釈を加えて、あーだこーだやって理解しながら作ったので動作にスッキリ。

しかし、中身もスッキリで…。基本的にルータ兼鯖なんだけど、鯖としては使ってないので外部からの入力を全部カットして何の問題も無くて、内側からもNAT(MASQUERADE)するだけだからなぁ。NATが賢すぎて、NATでの接続に関連したパケット(ICMPも含む)はESTABLISHED,RELATEDで拾えちゃってるから特別なルールも要らず…

rule自体に拘るところもなかったので、ruleとtableの初期化スクリプトの部分とかであれこれ遊んでみた。

Opera On Debian

日頃はoperaは使わないんだけど、VirtualBox上のDebianでいい感じのブラウザが見つからないので、代替品としてOperaを使うことにした。

apt-getでのインストールは公式レポジストリに設定が書いてあります。

基本的には

  1. /etc/apt/source.listの編集
  2. ”を実行
  3. apt-get update && apt-get install opera

でオッケーです。