駐車場洗車

久しぶりの野ざらし駐輪なので、洗車をしてみた。と言うか、アスファルトにサイドスタンドが埋没しているんですが…。暑いからかな。

で、洗車用小道具として農薬散布機を使ってみた。HS-401Eと言う手動式の蓄圧噴霧器を購入してみた。こいつのメリットは「安い」につきる。大抵、この手の家庭用噴霧器は2000円?12000円と言った感じ。そんな中、近所のホームセンターに980円で山積みにされていた。インプレなどもなく、商品自体もネットでゴロゴロ売ってるわけでもなさそうだ。もしかしたら、量販店専用モデルなのかもしれない。

たぶん、このインプレはこの商品特有のというよりは散布機・噴霧器での駐車場でのバイク洗車のインプレになると思うので、同じようなことを考えている人は参考までに… 続きを読む →

固着したボルト

アドレスが不動車になって、約一年…。
固着したネジが取れないのが、リストアを躊躇しているひとつの原因ではありますが、一般的な個人で試せる方法は一通り試したな、と。

どうしようかなと思ってたら、ボルトを熱するの逆バージョンがありました。「ネジを冷却する」です。これで直ぐに緩めるのではなく、そこに潤滑剤を追加して待つ等を繰り返していく様子です。

それ用の商品が売っていて、どっかで見たような…。と思っていたら、PC用のダストクリアですね。これを天地逆にして液体のまま吹き付けて冷却すればいいみたい。(この商品も「正位でホコリなどを飛ばして、逆位で冷やします。」とのこと)

今度試してみよう。

高速小ループ

やってきました、時々各所で話題の高速ループ。

今回は、中央道(都留)?長野自動車道?上信越道?関越道?圏央道?中央道(八王子)に挑戦してきました。総走行距離530kmをたたき出しましたが、昔、1000km/日の高速移動をした事はあるので疲労はしたもののちょいと慣れてた。

GPS loggerを持っていたったのだけど、電源を入れ忘れてショックorz

とりあえず、支払いはETCカードでやったのだけど、高速は都留?八王子間の料金だったみたい。支払い時に料金所のおじさんのモニターに「セキリュティ確認中」が点灯してちょいと長めの待機時間がありました。時間の関係だったのかな。(5時間位かかった)

燃費は20km/Lを超えてました。最近の中ではダントツでしたね。と言うか、100km/hって6速でトルクmax付近の回転数なので非常に運転しやすかった。

Bandit 1250S 購入

1月に新車を購入。慣らし運転中です。

インプレは、SV1000Sに比べると非常に重い。けれども、 動き始めれば非常に軽い。エンジンは水冷4発の新型エンジンに相応しく滑らかに力強く回る。あと、ポジションはネイキッドのそれです。SVが「なんちゃってスポーツ」と言われながらも前屈姿勢だったのに対し、ネイキッドのようにどしっと座って乗ります。ちょっと違和感あり。まぁ、ネイキッドからの移行組 or 教習所からの一台目としては違和感が無いと思いますが。

示談交渉

 保険会社から連絡が来なくなりました。放置され気味。

つーか、変な計算してんだろうなぁ。 廃車決定したので買い替えの方向で話を進め始めたときに、頑として、「買い替え諸費用は一切負担しません」「加害者が貴方を見てようが見てまいが、既に過失割合の中に織り込み済み。見てなくて半ば逃走したのは、道義的に問題はあるが過失割合には関係ない」とのたまってました。後者は、同義的問題を向こうから仰って下さったので、示談金に反映されるのかな、と。

SV廃車コース?保険会社っていい加減だね編

保険屋とバイク屋さんからの連絡がありました。どうやら、廃車コースにほぼ決定の方向になりそうです。

それにしても納得ができないのが、今回の事故の相手方の保険会社の担当の方。被害者感情を逆なでする言葉遣いとタイミングの数々…。例えば、最初に電話がかかってきた時に初回で「あなたにも過失がありますので、費用は折半と言う形になります。詳しくは調べてからになりますけど。」ですよ。 調べないで過失があると断言する素晴らしさ。きっと、神の目でもお持ちなんでしょうね。

で、一番問題だと思ったのがSVが納庫されて見積もり待ちになっている段階で「〇×(バイク屋の名前)さんに伺って修理に関してお話しましたが、『逆輸入車』と言うことで正確なところはまだわからないんですが『大体40万』位じゃないかという事でした。過失割合は20:80ですので、同意書を送りますので署名をしてください。」と言われました。「はぁ?」と思いつつ事実関係の確認も含めて「考えさせていただく」としました。翌日、バイク屋さんに電話連絡したところ「え?国内仕様ですよね?見積もりは今日に出せると思うので保険会社にFAXする予定でしたが…」と見積もりの試算にすら来てない気配。更に数時間後にバイク屋から電話があり「見積もりがでました。77万円です。」との事です。

もう、この保険会社の担当の方は信用ゼロなので、過失割合も自分で調べていかなければいかない様子です。疲れるよorz

Address V125G 感想

バイクに乗り始めてからはや6年…
その間、スクーターなんていうものに乗ったのは教習所1回、代車1回の計1時間ほどでしたが、通勤路が渋滞が酷いために通勤用として買いました。ApeやXRなんかも候補にはあったのだけど、結局、「通勤」と言うことでいつもの格好で乗れるやつと言うことでスクーターに決定しました。マニュアルの時はバイク用シューズじゃないと気持ち悪いので…

そんな私の感想としてはお手軽な乗り物だな、と。普通に人間がフラフラと歩く程度の道筋を移動できる原動機付の乗り物としていい感じです。さすがは最小回転半径1.8mです。通勤手段としては最適でしょう。ちなみに、ヘルメットはシート下にRX-7RRのXLが入ります。

ネガティブな印象としては「値段相応・排気量相応」って所ですね。すぐに底付するサスに、止まらないブレーキ。この辺は普通に乗ってる分には気になりませんが、大型スポーツから乗り換えた瞬間は気になります。でも、改善箇所の目標が出来てるので弄りやすいとも言えるかな。

まぁ、エンジン・駆動系はノーマルの段階でかなりバランスがとられているようなので、最後に回そうかな、と。多分、サス、ブレーキ、アクセサリ、給排気、駆動系の順番になるかなぁ。

どっかいじったら、そのうち書きます。