StreakのFroyo化

国内バージョンは普通に2.2の筈ですが、手元にあるのは2.1-update1なので主導で謹製2.2にupdateします。謹製なので非常にラクです。まず、Dellのサポートサイトで「Dell Streak OSアップグレードに関する情報へのリンク | Dell」(投稿時のURLです。最新版は他に出てくるかも知れませんので、google等で”Dell Streak OS アップグレード”を検索すると最新版が引っかかるかと思います)を参照すると下の方にパッケージがリンクされています。

同URL内でバックアップについての説明がされています。旧OS内にデータがある人は参照してバックアップを取っておきましょう。私はWiFiのアクセスポイントの設定の時に”chrome to phone”を使う人なので、WiFiのアクセスポイントの設定すら出来ていない状況(手打ちでランダムな63文字の英数字はキツイ)のため、バックアップはすっ飛ばしました。また、WiFiの設定が済んでいるならば、手動でやらなくてもアプリ起動画面から「Settings」-「About Device」-「System update」で可能なはずです。

今回は”Streak_318_12821.pkg”と言うファイルをダウンロードしました。こいつを”Update.pkg”と言う名前でSDカードのルートに置きます。マウントしてD&Dでもよいし、
$ adb push Streak_318_12821.pkg /sdcard/Update.pkg
でも良いですね。

コピーしたら、謹製リカバリーモードに入ります。シャットダウン後、”Vol +/- + Power”の3つのボタンを同時押しして起動をします。起動後、”2. Software upgrade via Update.pkg on SD Card”を選択(Volで移動、カメラで決定)すると、再起動して最終確認画面が現れます。そこで、カメラボタンを押すとupdate実行、Vol -ボタンを押すと中止してパワーオフです。

updateを実行すると、再起動を交えつつ、アップデートと言う名のROM書き換えが終わるので最初から設定をし直してあげて下さい…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする